2022年7月24日のWIN5レース統計分析

title 予想

木曜の出走馬確定時点の情報を元に、WIN5対象レースの統計データを分析し、買える馬/消せる馬を検討します。

ラジオ感覚で聞けるこちらの動画もどうぞ。

スポンサーリンク

小倉10R 岩国特別 ダート/1700

<過去10年間のレース統計>
・2021年創設のためデータなし。昨年は7番人気の捲りが決まる穴決着。
・小倉ダート1700は前傾ラップになりやすく先行有利。ただし、向正面から長く脚を使えるタイプには注意が必要。

<買い条件>
・グットディール/川田将雅/須貝尚介

川田将雅は今年、小倉ダート1700で[2-0-0-0]。

<消し条件>
・キングズソード/今村聖奈/寺島良
今村聖奈は斤量54kg以上の場合の最高着順は千直の3着まで。
・ジョウショーリード/高倉稜/服部利之
直近3年間ダートでの勝利が無く、WIN5以外も含めダートの特別競走/重賞の勝率が低い騎手と厩舎。
・タガノクリステル/和田竜二/長谷川浩大
和田竜二は直近3年間、中京を除くローカルでの勝利なし、かつ12勝の内ダートは1勝のみ。

<WIN5対象レース勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・キョウワウォール/中井裕二/飯田雄三
・スズカルビコン/加藤祥太/杉山晴紀
 ※杉山晴紀厩舎はWIN5勝てるのが芝のみのため、消し条件に該当
・ゼンノミチザネ/秋山真一郎/武幸四郎
・リュクスウォリアー/藤懸貴志/平田修

スポンサーリンク

福島10R 白河特別 芝/1800

<過去10年間のレース統計>
・今年から芝1800に条件変わりのためデータなし。
・福島芝1800は1コーナーまでの先行争いが激しいものの、隊列が決まった後は落ち着いて上がり勝負になりやすい。外を回らされると苦しく、内枠の成績が良い。

<買い条件>
・サトノフォース/内田博幸/古賀慎明

100勝できなくなった2014年以降も継続している、夏の福島で重賞or特別競走を最低1勝する記録。
今年ここまで未勝利で、今週が福島最終週。
・ジュンブルースカイ/菅原明良/友道康夫
芝中距離に勝鞍の偏りがある騎手と厩舎。
・ヤマニンサルバム/戸崎圭太/中村直也
WIN2に勝鞍の偏りがある騎手。さらに現在、福島リーディングトップ。
ただし、今年開業の中村厩舎は特別競走未勝利。

<消し条件>
・セナリスト/三浦皇成/金成貴史
東京/中山以外の競馬場、および芝での勝率が低い騎手。

<WIN5対象レース勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・フィデリオグリーン/原優介/根本康広
・ベストクィーン/菊沢一樹/茶木太樹

スポンサーリンク

札幌11R 大雪HC ダート/1700

<過去10年間のレース統計>
・定量戦だった2021年、芝で開催された2013年を除く、8年分を対象に統計。
・基本的に先行有利だが、穴人気の差しも3回決まっている。
・1番人気は2勝止まり、4-7番人気が5勝と、ハンデ戦らしく荒れやすい。
・斤量55-56kgが6勝。この6頭は全て、過去に57kg以上を背負って1着の経験あり。
・最重量ハンデは勝率悪く、56kgが3頭いた2015年の1勝のみ。57kg以上は勝利なし。
・最軽量ハンデは2勝(51kgと52kg)しているが、53kg以下の連対率は13%と低い。

<買い条件>
・スペロデア/黛弘人/伊藤圭三

黛弘人は直近3年間の札幌ダート1700で[2-0-0-3]。
そもそもWIN5対象レースを3勝なので、ほぼこの条件しか買えないと言えるレベル。
ブラッティーキッド/水口優也/中尾秀正
普段なら即消しでよい騎手も、特定の馬だけは買っていい場合がある。
近年だと亀田温心のアイコンテーラーや、野中悠太郎のリフレイムなど。
ブラッティーキッドは、水口優也のそれになり得る。
馬も今回55kgを背負うにあたり、過去に57kg以上を背負って1着経験ありで条件クリア。

<消し条件>
サトノロイヤル/浜中俊/南井克巳
タイセイシェダル/吉田隼人/高橋義忠
リキサントライ/池添謙一/池添兼雄
今回斤量55kg以上で、過去に57kg以上で勝鞍なし。
池添謙一は芝に勝鞍の偏りがある騎手。

<WIN5対象レース勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・ショウリノカンパイ/丸山元気/村田一誠
・ステイブルアスク/古川奈穂/矢作芳人
・ノクターンノーツ/荻野琢真/田中克典
・ペイシャクェーサー/角田大和/蛯名利弘

スポンサーリンク

小倉11R 中京記念 芝/1800

<過去10年間のレース統計>
・例によって小倉で行われる中京記念なのでデータなし。
・小倉芝1800は流れが落ち着きやすく、内枠先行有利。

<買い条件>
③コルテジア/松山弘平/鈴木孝志

⑩シャーレイポピー/福永祐一/石坂公一
⑮ファルコニア/川田将雅/高野友和
小倉芝中距離に強い騎手、厩舎。
鈴木孝志厩舎は通算重賞1勝のみだが、その1勝がコルテジア×松山弘平のきさらぎ賞。
カテドラル/団野大成/池添学
芝中距離に勝鞍の偏りがある厩舎。
直近3年間の芝レース12勝の内、9勝が距離1600-2000。
また、カテドラルは昨年のこのレース2着。(斤量はプラス1kg)

<消し条件>
②ミスニューヨーク/M.デムーロ/杉山晴紀

先週の函館記念と同様、新潟/中京を除くローカル重賞のデムーロは消し。
ただし杉山晴紀厩舎は芝中距離に勝鞍の偏りがある厩舎。
⑤カイザーミノル/横山典弘/北出成人
北出厩舎は1600mより長い距離の重賞勝利経験なし。
今年はむらさき賞(1800m)の勝利があったが、WIN5では基本的に1400mまでの厩舎。
ただし横山典弘は、芝中距離重賞に勝鞍の偏りがある騎手。
カデナ/今村聖奈/中竹和也
過去10年で8歳以上の複勝率0%。
今村聖奈は斤量54kg以上の場合の最高着順は千直の3着まで。

<重賞勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
ベステンダンク/和田竜二/安達昭夫 ※過去10年で8歳以上の複勝率0%
⑥アーデントリー/坂井瑠星/川村禎彦
⑦スーパーフェザー/川須栄彦/渡辺薫彦
⑧モズナガレボシ/荻野極/荒川義之
⑨ワールドウインズ/田中勝春/武幸四郎
⑫ヴァリアメンテ/岩田望来/中内田充正 ※中内田厩舎は芝中距離買い条件
⑭ベレヌス/西村淳也/杉山晴紀 ※杉山晴紀厩舎は芝中距離買い条件
レインボーフラッグ/小牧太/小崎憲 ※過去10年で8歳以上の複勝率0%

スポンサーリンク

福島11R ジュライS ダート/1700

<過去10年間のレース統計>
・こちらも福島への振替でデータなし。
・福島ダート1700は1コーナーまでの下りでテンが速くなるものの、上がりがかかって先行有利。このクラスになると捲りもよく決まる。昨年は先行総崩れで、差し追い込みが上位独占。

<買い条件>
・ダノンファスト/内田博幸/菊沢隆徳

100勝できなくなった2014年以降も継続している、夏の福島で重賞or特別競走を最低1勝する記録。
今年ここまで未勝利で、今週が福島最終週。
・ニュートンテソーロ/戸崎圭太/田中博康
戸崎圭太は直近3年間、福島ダート1700で[0-2-0-1]、今年も福島リーディングトップ。

<消し条件>
・ジュンライトボルト/石川裕紀人/友道康夫

・ダイメイコリーダ/松岡正海/森田直行
ダートで勝てない騎手/厩舎。
・ミヤジコクオウ/吉田豊/川村禎彦
吉田豊は直近3年間、東京/中山以外で勝鞍なし。

<2週連続勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
ロジペルレスト/江田照男/大竹正博

<WIN5対象レース勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・エクスパートラン/高田潤/小崎憲

・デュープロセス/杉原誠人/高柳瑞樹 ※高柳瑞樹厩舎のダートはマイナス要素
・ニューモニュメント/小崎綾也/小崎憲
・バレッティ/野中悠太郎/久保田貴士
・リッターシュラーク/宮崎北斗/中川公成

コメント

タイトルとURLをコピーしました