2022年8月14日のWIN5予想

title 予想

小倉11R 小倉記念の本命⑧プリマヴィスタが出走取消のため、⑥タガノディアマンテを代打指名しています

小倉は今週までAコース、芝は引き続き速い時計の出る良馬場。
新潟は土曜夕方から降り出した雨が日曜まで続いて、道悪想定が必要。
札幌はこれ以上の雨は無さそうだが、馬場はパワーの要る状態。

枠順確定前の買える馬、消せる馬の分析を先に見ておくと、予想の参考になります。

ラジオ感覚で聞けるこちらの動画もどうぞ。

スポンサーリンク

小倉10R 不知火S 芝/1800

普通に考えればエスコーラが強すぎるが、そこは荒れる小倉。
できるだけ手は広げておきたい。

<本命>
エスコーラ/福永祐一

持ち時計が抜けていて、脚質/血統/騎手/厩舎すべて統計的にもハマる。
唯一の不安は休み明けのデキのみ。

<押さえ>
④トウシンモンブラン/松山弘平

重賞の壁には跳ね返されているが、得意の小倉で自己条件なら。
ウインリブルマン/松若風馬
時計がかからないと厳しそうだが、これを書いている時点の予想オッズで5番人気。
当日これ以上人気しないようなら狙いたいところ。

スポンサーリンク

新潟10R 三面川特別 芝/1800

過去10年の馬場状態は、良9回/稍重1回。
明日の道悪で傾向は違ってきそうだが、事前分析で11頭中9頭消しているここは、1点勝負候補。

<本命>
⑤ミアマンテ/川田将雅
このレース唯一の統計推し馬。
道悪実績もあり、雨は減点材料にならなさそう。

<押さえ>
④アラビアンナイト/田辺裕信

統計的消し要素の無かったもう1頭。
決め手に欠けるが、こちらも時計はかかった方が良さそうで雨は味方か。

スポンサーリンク

札幌11R UHB賞 芝/1200

統計通りにハマってくれそうな枠順になった。

<本命>
⑫ヴィズサクセス/岩田康誠

前走、TVh杯と同じ6枠に入ったのが僥倖。
しかも斤量1kg減と来れば、ここは連勝に期待。

<対抗(本線)>
タイセイアベニール/横山武史

内枠に入ってしまったのが割り引きも、ここなら力は上位。
横山武史の「地の利」も強力な後押し。

<対抗(押さえ)>
①アドマイヤジャスタ/斎藤新

一気の距離短縮でブリンカー付けて1枠1番、これは前に行くしかない。
新味爆発を警戒。

スポンサーリンク

小倉11R 小倉記念 芝/2000

中京記念とは違いペースは流れそうで、速い時計への対応がカギとなりそう。

<本命>
⑧プリマヴィスタ/高倉稜
たまに突然覚醒する謎の馬。
3勝クラスの三方ヶ原Sの勝ち時計は抜群。
右回りが若干怪しいが、血統/厩舎の買い要素を追い風に、荒れる小倉のハンデ重賞と来れば狙ってみたい。

→出走取消
⑥タガノディアマンテ/北村友一
人気薄の先行馬からチョイス。
もう少し軽量ならベストだったが、そこは目をつむる。

<対抗(本線)>
④ジェラルディーナ/福永祐一

馬/騎手/厩舎すべてが統計推しの1頭。
重賞ではもうひと押しが足りていないが、平坦の小倉なら届くか。

<対抗(押さえ)>
②マリアエレーナ/松山弘平

ここは良い枠を引いた。
京都記念は坂で止まったが、平坦2000なら牡馬混合でも。

スポンサーリンク

新潟11R 関屋記念 芝/1600

先行と差し、両方押さえたいが、道悪でキレが削がれそうな差し馬の選定がポイントか。
イルーシヴパンサーは騎手要素で消しているため、乗り替わるなら要見直しだが、どっちにしても最内枠は微妙。

<本命>
③ゴールデンシロップ/M.デムーロ

道悪で輝きそうな血統構成。
過去最長の長欠明けだが、これまでもしっかり間隔は空けて使われてきた馬。
一気の連勝で秋のG1戦線へ。

<対抗(本線)>
⑧ダノンザキッド/川田将雅

気性の問題かどうにも勝ちきれないが、マイルCS/安田記念いずれも0.2秒差なら地力上位は明らか。
道悪なら他の素軽いサンデー系よりはこれで、リファールのクロスも光る。

<対抗(押さえ)>
⑪ディヴィーナ/武豊

血統的にも、実績的にも道悪はプラス。
前走ヴィクトリアマイルはスムーズに運べなかったが、この馬の持ち時計からすればよく食らいついた。
スムーズならここは勝ち負けできるレベルにあると見た。

コメント

タイトルとURLをコピーしました