2022年7月31日のWIN5レース統計分析

title 予想

木曜の出走馬確定時点の情報を元に、WIN5対象レースの統計データを分析し、買える馬/消せる馬を検討します。

ラジオ感覚で聞けるこちらの動画もどうぞ。

スポンサーリンク

新潟9R 出雲崎特別 芝/1800

<過去10年間のレース統計>
・開催条件の安定しないレースで、今年からまた1800mに変更。2000mとは似た傾向になるため、前回1800mで行われた2012年と、2000mで行われた直近3年分、計4回を対象に統計。
・1番人気の3歳馬が3連勝中。3頭とも父または母父ディープインパクト。
・上がり3F最速が2勝、2番手が2勝。

<買い条件>
・エルモドーロ/坂井瑠星/矢作芳人

・ジュンブロッサム/川田将雅/友道康夫
トゥデイイズザデイ/福永祐一/池江泰寿
芝中距離に勝鞍の偏りがある騎手/厩舎。
特に川田将雅、福永祐一は新潟と好相性。
トゥデイイズザデイは父ディープインパクト。
キングインパクト/岩田望来/藤原英昭
セラフィナイト/戸崎圭太/宮田敬介

父または母父ディープインパクト。
・マテンロウスタイル/横山典弘/昆貢
横山典弘は今年、昆厩舎と安田翔伍厩舎の馬でのみ勝鞍あり。
新潟との相性も悪くない。

<消し条件>
・エバーシャドネー/吉田豊/藤岡健一
吉田豊は直近3年間、東京/中山以外で勝鞍なし。
・トーセンクライマー/和田竜二/加藤征弘
和田竜二は2015年以降、新潟で特別競走勝利なし。
・サク/幸英明/北出成人
・マーベラスアゲン/水沼元輝/加藤和宏
・モンストルシチー/亀田温心/北出成人
芝中距離で勝つ可能性が低い厩舎。

<WIN5対象レース勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・ケイアイセナ/富田暁/平田修

スポンサーリンク

札幌10R 札幌道新スポーツ賞 芝/1500

<過去10年間のレース統計>
・2015年から芝1500mで行われているが、今回と同じハンデ戦だったのは2020年の1回のみ。ハンデ以外の傾向について、2015年以降の7回を対象に統計。
・すべて4番人気以内が勝利。
・セウアズールがレコードタイムで外から差し切った2015年以降はすべて、4番より内枠の馬が勝利。

<買い条件>
・プレトリア/吉田隼人/中川公成

吉田隼人は札幌芝1800m以下で直近3年間、連対率50%。

<消し条件>
シベリアンタイガー/丹内祐次/加藤和宏
9歳以上はWIN5対象レースを勝つ可能性が低い。

<今週勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・アバンチュリエ/横山和生/大竹正博
月間2勝目は無い。

<WIN5対象レース勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・オブデュモンド/武豊/蛯名正義
・ゴーゴーユタカ/横山武史/武井亮
 ※札幌の横山武史は買い条件
・シティレインボー/柴山雄一/池添兼雄

スポンサーリンク

新潟10R 佐渡S 芝/2000

<過去10年間のレース統計>
・開催条件の安定しないレースで、今年はまた芝2000mの定量戦に。コース形態の異なる2200mで行われた2012年を除く、直近9回を対象に統計。
・ハンデ戦だった2014年に、最軽量ハンデの15番人気が突っ込んだ1回を除くと、1番人気が5勝。複勝圏内に1-3番人気が2頭以上入ったのが5回と、堅い決着が多い。
・1800mで17頭以上が出走した直近2回を除くと、7枠8枠で5勝。(今年は11頭立て)

<買い条件>
・ククナ/福永祐一/栗田徹
福永祐一は新潟芝2000mで直近3年間、複勝率100%。
・クロワドフェール/ホー/斉藤崇史

・ダノンレガーロ/川田将雅/中内田充正
芝長距離に勝鞍の偏りがある厩舎。
川田×中内田は、昨年夏の新潟で2勝の好相性タッグ。

<消し条件>
・ナリノモンターニュ/吉田豊/上原博之
吉田豊は直近3年間、東京/中山以外で勝鞍なし。
・ノースザワールド/坂井瑠星/大久保龍志
直近3年間、ディープボンド以外で古馬の芝レース勝利の無い厩舎。(ダートでは7勝)

<今週勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・ロールオブサンダー/戸崎圭太/橋口慎介
月間2勝目は無い。

<WIN5対象レース勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・ヤマニンマヒア/津村明秀/辻哲英
・レッドアルマーダ/杉原誠人/蛯名正義

スポンサーリンク

札幌11R クイーンS 芝/1800

<過去10年間のレース統計>
・前走が重賞ではない馬は0勝。
・3歳馬は斤量52kgは[2-0-0-2]だが、51kgは[0-0-1-7]と分が悪い。

<買い条件>
⑦ファーストフォリオ/丸山元気/須貝尚介
⑧ラヴユーライヴ/菱田裕二/矢作芳人
⑫ルビーカサブランカ/横山和生/須貝尚介
芝中距離重賞の勝鞍が多い厩舎。
⑨フェアリーポルカ/吉田隼人/西村真幸
2020年に同レース含む札幌の芝重賞を2勝、2021年も1勝。

<消し条件>
ホウオウピースフル/横山武史/大竹正博
 ※大竹厩舎の月間2勝目も無い
サトノセシル/古川吉洋/堀宣行 ※堀厩舎の芝中距離は買い条件
スライリー/丹内祐次/相沢郁 ※相沢厩舎の芝中距離は買い条件
フィオリキアリ/藤岡佑介/清水久詞
前走が重賞ではない馬。

<今週勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
ローザノワール/田中勝春/西園正都
月間2勝目かつ、どちらも重賞となると、さらに無い。
⑤マジックキャッスル/浜中俊/国枝栄
同じタッグで月に重賞2勝は望み薄。

<重賞勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
⑭ゴルトベルク/荻野極/手塚貴久

スポンサーリンク

新潟11R アイビスSD 芝/1000

<過去10年間のレース統計>
・13頭と出走頭数が少なかった年は2番4番と内枠の馬が勝っているが、それ以外は7枠8枠が6勝。
・1番人気が7勝、2番人気が1勝。残り2回は7番/8番人気が勝ったが、いずれも8枠。
・斤量57kg以上は0勝。
・3歳馬は、牝馬は[1-2-1-3]だが牡馬は[0-0-0-5]。(今年は3歳馬の出走なし)
・過去に千直出走経験のある馬が6勝。
・前走、韋駄天Sから3勝、函館SSから2勝、CBC賞から4勝。

<買い条件>
オールアットワンス/石川裕紀人/中舘英二

昨年の勝ち馬、斤量54kg、王道の韋駄天Sローテ。
マリアズハート/菊沢一樹/菊沢隆徳
この組み合わせで新潟芝1000mを2戦2勝。
トキメキ/松山弘平/斎藤誠
昨年4着、前走も新潟芝1000m。
レジェーロ/団野大成/西村真幸
18頭立ての8枠。

<消し条件>
ライオンボス/坂井瑠星/和田正一郎

今回斤量58kg。
マウンテンムスメ/M.デムーロ/中野栄治
デムーロは1番人気以外で新潟芝1000mを勝ったことがない。おそらく今回1番人気にならない。
オヌシナニモノ/今村聖奈/高橋義忠
今村聖奈は斤量54kg以上で未勝利。

<今週勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
ロードベイリーフ/西村淳也/森田直行
⑮クリスティ/松若風馬/杉山晴紀
2週連続重賞勝利は無い。

<重賞勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
トウショウピスト/江田照男/土田稔
 ※9歳以上はWIN5対象レースを勝つ可能性が低い
④スティクス/藤田菜七子/武幸四郎
⑦キタイ/木幡巧也/杉浦宏昭
⑨パーティナシティ/岩田望来/高橋義忠
⑩ジュニパーベリー/嶋田純次/手塚貴久
⑬ヴェントヴォーチェ/福永祐一/牧浦充徳

⑯ビリーバー/杉原誠人/石毛善彦
⑰シンシティ/富田暁/木原一良

コメント

タイトルとURLをコピーしました