2022年8月28日のWIN5反省会

title 反省会

あちこちでレアケースが起きすぎていて。
データ派には厳しい流れが続く。

ラジオ感覚で聞けるこちらもどうぞ。

スポンサーリンク

札幌10R WASJ第3戦 ダート/1700

<勝ち馬>
⑥メンアットワーク/松山弘平 対抗 

スタート悪く後ろからになったものの、適度に揉まれず、モロなキックバックも受けず、上手く乗ってもらった感じ。
ここは良い騎手に当たって、力通りに走った。

最終的にオッズは単勝1.5倍まで上がって、WIN1の単勝1倍台は6連勝、今年8勝3敗。
WIN1の1番人気勝利も5週継続中。
ここは一点勝負でいいやつだった。

スポンサーリンク

新潟10R 朱鷺S 芝/1400

<勝ち馬>
③ルプリュフォール/石橋脩 はずれ

混戦と読んで手広くいったものの、ノーマークの3頭で決着。
勝ち馬は、松永幹夫厩舎の2週連続勝利を嫌って消したルプリュフォール。
舞台が向くのは分かっていた馬なだけに、普通なら狙えるところだが、いずれにせよ堅め決着と読んだ今週で9番人気までは手が回らないか。

テンハッピーローズの0.2秒差はいいが、他が負けすぎ。
特にシャインガーネットはよくわからん、厩舎自信の仕上げはどこいった。

スポンサーリンク

小倉11R 小倉日経OP 芝/1800

<勝ち馬>
⑪レッドベルオーブ/幸英明 はずれ

こちらも藤原英昭厩舎の月間2勝目を嫌って消した、レッドベルオーブ。
小倉/芝/中距離、結局ディープインパクトなんだよなぁ。

それにしてもただの暴走がハマっただけなので、これは後ろの騎手がしっかりしてくれ案件。

スポンサーリンク

札幌11R キーンランドC 芝/1200

<勝ち馬>
⑧ヴェントヴォーチェ/ルメール はずれ

牧浦厩舎、14年目の重賞初勝利。
騎手も厩舎も初物が多いな今年は。

レースは予想外にペースが流れず、外枠は無理な展開に。
とは言え、支持した3頭が2,3,4着はなかなか悔しい結果。

スポンサーリンク

新潟11R 新潟2歳S 芝/1600

<勝ち馬>
⑦キタウイング/戸崎圭太 統計推し馬

連闘で勝利はレース史上初、4番人気以下の勝利は10年ぶり。
キタウイングに推せる要素があったとは言え、ここもなかなかレアケースなレースとなった。
上位人気もちゃんと2,3着に来ているので、紙一重ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました