2022年5月15日のWIN5予想

タイトル 予想

週初の予報ほど雨が残らず良かったなと。

スポンサーリンク

志摩S 中京/芝/1600

ライティアの安定感を信じて1点突破。

<本命>
ライティア/浜中俊

3月にOP入りできなかった後、左回りマイルの番組をここまで待って三度目の正直。
前走同条件の稍重で出した時計もこの相手関係なら上位。
鞍上もWIN5的には強化で好条件が揃った。

スポンサーリンク

青竜S 東京/ダート/1600

オープンで負けてきた馬と、1勝クラスを強い勝ち方してきた馬がぶつかる難解なレース。
傾向としては外寄りの枠から先行できる馬が強い。

<本命>
ペイシャエス/菅原明良

伏竜Sを0.1秒差から、自己条件をそれ以上の時計で勝ち上がってきて馬が充実。
外枠に先行馬が集まった部分との兼ね合いに不安はあるが、勢いに期待。

<対抗>
リッキーマジック/田辺裕信

こちらも前走好タイムで勝って、ヒヤシンスSを無理に使わずここ目標。
WIN5対象レースになると鞍上がこの条件で近年まったく馬券に絡んでこられていないのが割引か。
ホウオウルーレット/横山武史
前走の失速が気性面の問題のようで、馬具を工夫してくるがどこまで信頼できるか。
ヴァルツァーシャル/三浦皇成
前が競り合って潰し合うようなら出番。

<好走条件>
スマートラプター/武豊

大外枠から好位に付けた馬の好走が続いているレース。
ここは人気も無く、上位拮抗で難しいこういうレースで拾えると美味しい。

スポンサーリンク

弥彦S 新潟/芝/1800

晴れて良馬場。
素直に新潟で実績のある決め手上位から入る。

<本命>
シルヴェリオ/岩田康誠

アリーヴォが活躍するほど0.2秒差の壇ノ浦Sが光って見えてくる。
鞍上もこの裏開催に入ると切れない信頼感。

<対抗>
レインカルナティオ/丸山元気
中山、菅原明良での近走の充実ぶりをどう見るかだが、枠も良く決め手はある。
クロワドフェール/菱田裕二
左回り専用機。

スポンサーリンク

栗東S 中京/ダート/1400

前残りの高速決着予想、後ろからしか行けない馬は迷わず切る。

<本命>
ボンディマンシュ/藤岡佑介

前走直線どん詰まりじゃなければどうだったかと逆に楽しみになった馬。
逃げ馬は競ったまま回ってきそうなので、外めからうまく捌ければ。

<対抗>
ヴァニラアイス/松若風馬

近走安定、枠も斤量も良い。鞍上だけが不安。
ミラーウォーカーズ/丸田恭介
連勝中の上がり馬は押さえておきたい。
レディバグ/酒井学
枠が割引だが斤量は魅力的。展開次第か。

<人気サイドの消し>
オメガレインボー/横山和生

重賞実績が上位に見えるが、WIN5的には重視しにくい善戦タイプ。
当然トップハンデ、この馬場では届かない。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル 東京/芝/1600

雨も止み、通常通りの外から差し届く馬場と見て、中団からの上がり勝負を制した馬が勝つ。

<本命>
ファインルージュ/ルメール

前走は脚を余してむしろ2着までよく来た。
不安は重賞絶不調のルメール。しかも同一G1三連覇があるかと言われると怪しいが、他の馬もそれなりに消す理由があり繰り上がり本命の形。

<対抗>
ソングライン/池添謙一

京王杯SCを勝つまではこっちを本命にするつもりだったが、池添謙一の土日重賞制覇は考えにくい。
ルメールの三連覇とどっちの方が考えにくいかと言われるとこっちかなと。
レイパパレ/川田将雅
もっと馬場が渋ればむしろ買えたが。
東京が未知数なのと、間隔詰まったローテが気になる。
それでも川田将雅なら、と不安で切れない今日この頃。

コメント

タイトルとURLをコピーしました