2022年9月4日のWIN5レース統計分析

title 予想

木曜の出走馬確定時点の情報を元に、WIN5対象レースの統計データを分析し、買える馬/消せる馬を検討します。

ラジオ感覚で聞けるこちらの動画もどうぞ。

スポンサーリンク

小倉10R 西日本スポーツ杯 ダート/1700

<過去10年間のレース統計>
・2020年は芝で開催したので対象外。2021年はダートに戻るもハンデ戦だったが、一応これも含める。2017年は11頭立てと少なかったので除き、以下はその残り8回についての統計。
・先行有利で、1コーナー5番手以内が6勝。
・極端な内枠/外枠は不利で、3-7枠が6勝。8枠は0勝。

<買い条件>
・ハンディーズピーク/坂井瑠星/大久保龍志

ダート中距離の勝鞍が多い厩舎。

<小倉/ダート/中距離のWIN5対象レースで勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・ウインダークローズ/国分恭介/梅田智之
・エターナリー/西村淳也/辻野泰之
・ギブミーラブ/北村友一/藤岡健一
・サトノロイヤル/和田竜二/南井克巳
・タイセイアゲイン/小沢大仁/松下武士
・メイショウロセツ/角田大河/河内洋
・ラボエーム/国分優作/大根田裕之
・ロードインファイト/富田暁/野中賢二

スポンサーリンク

新潟10R 両津湾特別 ダート/1800

<過去10年間のレース統計>
・2019年は芝で開催したので対象外。6回のフルゲートを含め、13頭以上で行われたのは8回。以下はその8回についての統計。
・先行有利で、1コーナー4番手以内が5勝。しかしその内4回は1勝クラスでの結果。2勝クラスとしての開催は3回で、その内2回は中団からの差し切り勝ちとなっている。
・4枠より内が5勝と、先行馬なら内枠有利。
・臨戦過程では、前走1800mが7勝、1700mが1勝。前走も新潟ダート1800mで1勝クラスを勝った馬が2連勝中。

<買い条件>
ジャスパーグレイト/松若風馬/森秀行

前走で新潟ダート1800mを勝っている馬。
・モサ/戸崎圭太/角田晃一
WIN2の勝鞍が多い騎手。

<消し条件>
カンリンポチェ/田辺裕信/田村康仁
ゴールドフレーム/池添謙一/新開幸一
ミッションレール/鮫島克駿/大久保龍志
 ※ダート中距離が買い条件の騎手/厩舎
ヤマニンバンタジオ/吉田豊/田島俊明
前走が1700-1800mではない馬。

<今週勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・カンピオーネ/石橋脩/栗田徹

2週連続勝利の可能性が低い騎手。

<新潟/ダート/中距離のWIN5対象レースで勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・キープイットシンポ/菊沢一樹/小野次郎
・タイセイスラッガー/菅原明良/高橋裕
・ユースフルラヴ/内田博幸/辻哲英
・ラブリーエンジェル/木幡巧也/鈴木慎太郎
・レッドレビン/丸田恭介/小林真也

スポンサーリンク

札幌11R 丹頂S 芝/2600

<過去10年間のレース統計>
・10回すべて10頭以上が出走した。
・勝ち馬の斤量は50-56kg。49kg以下は[0-0-0-10]と奮わない。
・前走、札幌日経OPから5勝、2着馬が2連勝中。札幌日経OPの負けは最低6着、0.8秒差まで。
・前走からの連勝があるのは、前走が条件戦だった馬のみ。

<買い条件>
アスティ/黛弘人/堀内岳志
前走で条件戦を勝っている馬。
テンカハル/浜中俊/矢作芳人
ボスジラ/ルメール/国枝栄
マンオブスピリット/菱田裕二/斉藤崇史

札幌日経OPで着差1秒以内の馬と、芝長距離の勝鞍が多い騎手/厩舎。
菱田裕二はWIN3の勝鞍が多い騎手。

<消し条件>
サトノラディウス/吉田隼人/新谷功一
タイセイモンストル/丸山元気/矢作芳人
前走が札幌日経OPで、1秒以上負けている馬。
ロードトゥフェイム/横山琉人/尾形和幸
前走が条件戦を負けている馬。

<札幌/芝/長距離のWIN5対象レースで勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
・アドマイヤアルバ/原田和真/堀内岳志
・ヤシャマル/松田大作/尾形和幸

スポンサーリンク

小倉11R 小倉2歳S 芝/1200

<過去10年間のレース統計>
・15頭以下で行われた7回についての統計。
・直近2回は10頭立てと少なく、中団から上がり最速の馬が勝利。今回により近い14-15頭立ての場合は、すべて1コーナー5番手以内が勝利。逃げ切りは決まっていない。
・すべての勝ち馬が前走から連勝。新馬勝ちから1戦1勝で来た馬が4勝。勝ち馬の最多キャリアは2戦。
・勝ち馬はすべて4番人気以内。

<買い条件>
ロンドンプラン/松山弘平/宮本博
メイショウヒュウガ/北村友一/安達昭夫
プロトポロス/福永祐一/西村真幸

前走が小倉/中京で新馬勝ちの馬。

<消し条件>
アウクソー/横山典弘/安田隆行

前走が福島。
ゴーツウキリシマ/富田暁/牧田和弥
クリダーム/武豊/須貝尚介 ※武豊はこのレース過去10年で[3-2-1-2]、着外は1度だけ
ウメムスビ/角田大河/新谷功一
前走が1着ではない馬。
⑦ミカッテヨンデイイ/今村聖奈/堀内岳志
関東馬。
ゴールデンウィンド/坂井瑠星/高柳大輔
前走がダート戦。
バレリーナ/団野大成/清水久詞
連闘で臨戦。

<小倉/芝/短距離の重賞勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
④メイショウコギク/和田竜二/南井克巳
⑧ニシノトキメキ/亀田温心/北出成人
⑬シルフィードレーヴ/西村淳也/西園正都

スポンサーリンク

新潟11R 新潟記念 芝/2000

<過去10年間のレース統計>
・6回のフルゲートを含め、17頭以上で行われたのは8回。以下はその8回の統計。
・勝ち馬の斤量は55-57kg。6番人気以下が5勝、10番人気以下も2勝と荒れやすいが、軽ハンデが穴を空けているわけではない。
・差し有利で、4コーナー9番手以降が6勝。
・1-2枠が3勝、7-8枠が4勝と、極端な内外が有利な傾向。
・臨戦過程では、前走も芝2000mを走った馬が7勝。距離短縮で勝った馬はいるが、延長で勝った馬がいない。

<買い条件>
サンレイポケット/鮫島克駿/高橋義忠
スカーフェイス/岩田康誠/橋田満
カイザーバローズ/津村明秀/中内田充正

消し条件に該当しない1,2,7,8枠の馬。
⑤ヒートオンビート/池添謙一/友道康夫
⑪プリマヴィスタ/松岡正海/矢作芳人

芝長距離の勝鞍が多い騎手/厩舎。
特に友道厩舎はこのレース過去10年で[4-0-0-4]。

<消し条件>
イクスプロージョン/三浦皇成/杉山晴紀
 ※芝長距離の勝鞍が多い厩舎
ディアマンミノル/荻野極/本田優
オルフェーヴル産駒は新潟で重賞勝利なし。
プレシャスブルー/M.デムーロ/相沢郁 ※デムーロはこのレース過去10年で[2-3-0-1]。
カナリキケン/木幡初也/竹内正洋
前走、重賞以外で敗戦。
カラテ/菅原明良/辻野泰之
ゴールドスミス/吉田豊/高柳瑞樹
フォワードアゲン/江田照男/中野栄治
フェーングロッテン/松若風馬/宮本博

前走から距離延長で勝つ可能性が低い。
コトブキテティス/武藤雅/田島俊明
軽ハンデは勝つ可能性が低い。

<今週勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
⑩ココロノトウダイ/戸崎圭太/手塚貴久 ※芝長距離の勝鞍が多い厩舎
2週連続重賞勝利の可能性が低い騎手。
⑰ユーキャンスマイル/石橋脩/友道康夫
2週連続勝利の可能性が低い騎手。

<新潟/芝/長距離の重賞勝利の可能性が低い騎手/厩舎>
③レッドジェネシス/内田博幸/友道康夫
⑨エヒト/田中勝春/森秀行

コメント

タイトルとURLをコピーしました