2022年7月17日のWIN5反省会

title 反省会

狙った逃げ馬がことごとく出遅れたり、年1回勝つか勝たないかというレベルの騎手が2人も勝ったり。
こんな日はもう仕方ない。

ラジオ感覚で聞けるこちらもどうぞ。

スポンサーリンク

福島10R 信夫山特別 芝/2600

<勝ち馬>
③ブラックブロッサム/田辺裕信 本命

特に何も起きず、回ってきただけ。

スポンサーリンク

函館10R 駒場特別 ダート/1700

<勝ち馬>
①コパノニコルソン/泉谷楓真 はずれ

過去10年無かった、1コーナー後方からの捲りが決まる展開。
しかもそれを決めたのが年1回勝つかどうかの泉谷楓真。
外れる時はこういう外れ方するんだな。

本命のラヴィータエベラも、ここで出遅れてくれるか、と言う・・・。
完全に運が無かったと思うしかない。
その分メッザノッテが楽にハナへ行けたが、息が入らず失速。

メイショウイッコンは向正面の動きたいところで動けず。
結果論では、この馬体減はデキ落ちということか。

スポンサーリンク

小倉11R 博多S 芝/2000

<勝ち馬>
⑩ルペルカーリア/福永祐一 対抗 統計データ推奨馬

もう教育騎乗はやめたのか、先行策で番手から抜け出して完勝。
シーザリオの子に福永祐一乗せてるんだから、重賞の1つも勝たないと終われない。

本命ゾンニッヒは、馬場を加味した時計の比較をミスった感。
たぶんこの馬にはもっと時計のかかる展開じゃないと厳しかった。

対抗本線のソニックベガは、終始インベタで運んだまでは良いものの、4コーナーをスムーズに回れなかったのが痛かった。
あれがスムーズでも今日のルペルカーリアには届かなかったとは思うが、良い競馬はしてくれた。

一方でムジカはこのコース取りなら、大外枠じゃなければ届いたかもな、と思わせる末脚一閃。
コースと展開が合うのはイメージ通りだったし、松山弘平もやっぱりこの条件は上手かった。

スポンサーリンク

福島11R 福島テレビOP 芝/1200

<勝ち馬>
⑪オパールシャルム/江田照男 はずれ

江田照男じゃなければ普通に押さえる馬。
ポジティブに考えれば、年1回しか勝たない騎手が1日で2人消化してくれたのは良いこと。

本命シャンデリアムーンは出遅れて何もできず。
それにしても、本命支持した逃げ馬2頭とも出遅れるかね・・・。

よく分からないのはケープコッドの方。
次走あれば、敗因分かってるのかは注意したい。

コムストックロードは、柴田大知が9Rまでに3勝してたので勝てないのは仕方ない。
ルッジェーロは進路なくアンラッキー。
こういう展開も承知の上でのハマれば、という相手なので、こっちも仕方ない。

スポンサーリンク

函館11R 函館記念 芝/2000

<勝ち馬>
①ハヤヤッコ/浜中俊 統計データ推奨馬

荒れそうなレースは素直に統計データを信じとけって話。
浜中俊もこの函館開催は重賞のみ2勝、いいとこで勝ちますね。

本命アラタは直線向いた時には疲れ切ってた感じ。
重馬場を走って連対してるのは中京のみ、ここまでタフな馬場だと無理ってことか。

スカーフェイスは最終的に外に出すしかなくて、あの位置からでは厳しかった。
この馬も、もうあとは展開ひとつという感じ。
芝でこの歳で本格化して、あとどれだけやれるかだけど、楽しみな存在。

統計データ推奨馬からどれを選ぶかで、ハヤヤッコを切って入れたのがスマイル。
馬場を考えればたしかにハヤヤッコの方だったかも知れない。
この1レースだけ落としてたら悔やんでも悔やみきれないけど、ここは勉強になったということで。

ギベオンは一応完走したけど、心配。

コメント

タイトルとURLをコピーしました