2022年8月21日のWIN5反省会

title 反省会

傾向通りに、ガチガチ決着の翌週は大荒れ。
荒れるレースの狙いは良かったものの、狙える以上に荒れた。
ついに今年初の5レース勝ち馬人気合計30超えが出て、9,000万円超えの配当。
こんなレア回を当てるのは無理なので、また来週。

ラジオ感覚で聞けるこちらもどうぞ。

スポンサーリンク

新潟10R 阿賀野川特別 芝/2200

<勝ち馬>
⑤セレシオン/福永祐一 本命 

想定通りのレース運びで、ここは楽に一点突破。
これでWIN1の単勝1倍台は5連勝で、今年7勝3敗。
荒れ想定の後ろのレースに点数を回せて良かった。
回しても当たってないけど。

スポンサーリンク

札幌10R 大通公園特別 ダート/1700

<勝ち馬>
⑪モズマゾク/武豊 はずれ

傾向通りの外枠、3枠より内の複勝率0%も継続。
本命支持した⑭バルサミックムーンは、1日1勝しかできない黛弘人が6Rで勝ってしまって消えた。
代わりにモズマゾクが来た感じ。

ジョイスはあれだけ厳しい流れになってもハナ差に残せるのは、やっぱり強い。
勝ちに等しいような競馬。
同じような競馬を期待したバルムンクは、出遅れてレースにならなかった。

スポンサーリンク

小倉11R 北九州記念 芝/1200

<勝ち馬>
①ボンボヤージ/川須栄彦 はずれ

荒れるとは言え、過去10年、10番人気以下は勝っていなかったレース。
WIN5傾向的にも10番人気以下は期待値が低すぎるので、これは致し方なし。

レースは結局、掲示板に2枠までの馬が3頭、ナムラクレアで8枠からようやく3着に届く展開。
今日10Rまでで3つ組まれていた芝1200m戦の結果とは、かなり違う傾向。
色々と難しいですね競馬は。
本命/対抗が外枠に集まっていたので、先行力のあるナムラクレアはポジションを取りに行けて3着まで行けたが、他はこの流れでは厳しかった。

スポンサーリンク

新潟11R NST賞 ダート/1200

<勝ち馬>
⑫ギルデッドミラー/三浦皇成 はずれ

三浦皇成の2週連続あるんかい。
まぁ16番人気が勝つような日には、そんなこともあるか。

本命のサイモンハロルドはゲート入りからうるさくて、スタートはまともに出たものの、隊列的に落ち着けるタイミングが無かったのが苦しかった。
内枠から先行できないと生きない馬か。
クインズメリッサも、立ち遅れたり寄られたりで前に行けずいいとこ無し。

デュアリストはこのレース2年連続着外に。
夏がダメなのか、新潟がダメなのか。
位置取りは理想的だったと思うが。

スポンサーリンク

札幌11R 札幌記念 芝/2000

<勝ち馬>
④ジャックドール/藤岡佑介 はずれ

予想ではウインマリリンとジャックドールの位置取りが逆のイメージで、前ならパンサラッサに届かず、後ろなら差し届く想定。
逆になったのがそのまま着順になった。
大阪杯でも抑えたいとは言ってたけど、スピードの違いでハナに行った馬。
パンサラッサがいたおかげで、この相手のレベルで良い形の競馬ができたのはすごくプラスなのでは。

結局どんな馬に乗ろうが、吉田豊は東京/中山以外では要らないんだな。

後ろの馬は出番なく、本命グローリーヴェイズは展開向かず。
思ったより時計のかかる馬場で、それも良くなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました